×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【転職・求人のお役立ち情報をご紹介しています!】

転職するときに何を参考に情報を収集するべきか

このサイトは転職の際にどんな情報を集めていく必要があるのか、についてまとめています。
よく耳にするのは、転職したいけど何から手を付けて良いのかわからない、どんなタイミングで転職するばいいのかわからない、という漠然とした迷い。
あなただけではなくて、誰しもが不安に感じていることなのです。

嗚呼・・・転職したいよぉ・・・。でも、今の仕事が一段落してからじゃないと転職活動できなし・・・。

はっはっは、そんな考え方じゃずっと転職なんてできないぞ?

あ、2年前に転職して今はイケイケなベンチャー企業で営業部長やってるS先輩・・・! なんで、転職できないんですか?! 僕はこんなにも転職したいのに!

「転職したい」って思っているだけなら誰でもできるでしょ。 実際に動いてないとしても、何か調べてたりしてみた?

ちゃんと気になる企業のサイトとか、まとめサイトとかで情報収集していますよ。

それって調べているってレベルじゃなくない? そんなんだから転職できないって言っているんだよ・・・。

だって、何から調べたらいいかわからないんですもん!

じゃあ、順を追って空き時間で効率よく転職活動を行う方法を伝授していってあげようか!

【初歩の初歩】転職活動の基本的な流れを理解しよう

まずは基本的な転職活動の流れを理解しましょう。

基本的な流れ
1.情報収集:転職先候補を探す
2.履歴書の作成:自分の実績の整理
3.企業面接:自己アピールの場ではなく、相互理解の場所

至ってシンプルな流れです。
ただ、重要なのは何を目的にして、どんな内容で進めていくかという点です。

見切り発車で始めてしまうと体力だけをどんどん使ってしまい、結局疲れ果てて転職活動を終了してしまう。
転職活動は非日常のイベントのため、体力を消耗することを理解していくことが上手な転職活動の進め方です。