×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【転職・求人のお役立ち情報をご紹介しています!】

転職情報サイトを利用するときの考え方

さて、次は転職先の企業を探すステップになります。
まずは転職情報サイトを利用するときの考え方についてです。

じゃあ、次は転職情報サイトを選んでいこう。 どのサイトに登録するとか決めているかい?

まだ登録はしてないですが、有名サイトは一通り登録しようと思っています。

いいね! ただ、沢山の転職情報サイトに登録すると、情報が多くなりすぎて選びにくくなるから注意した方がいい。 転職情報サイトは特性を理解しながら効率よく情報収集していこう。

じゃあどうしたらいいんですか・・・?!

最初は有名転職サイトで情報を集めて、自分の転職活動の方向性が決まってきたら、必要に応じて使うサイトを変えていけばいいと思うよ!

有名な転職情報サイトのメリット・デメリット

転職情報サイトを利用する場合、「とりあえず有名サイトに登録」する方が多いと思います。
これもひとつの考え方です。
有名サイトに登録するメリットは情報量。大量の求人情報があるので、いくつもの企業に出会うことができます。

一方で情報量が多いために、どの求人に応募すべきか判断を迷ってしまうというデメリットもあります。

転職活動を始めたばかりの方は、有名サイトに登録することをおすすめします。
理由は、転職市場がどのような状況にあるか把握するためです。



転職を始めたばかりだと、
「どんな求人が公開されているのか」
「自分の条件に合う求人がどのくらいあるのか」
など、わからないことが多いと思います。
一度、大量の求人情報を見てみて、その中から自分に合った条件を探していく方法がオススメです。

専門性の高い転職情報サイトを利用するメリット・デメリット

しばらく転職活動を進めていくと自分の転職の目的というのが見えてきます。

例えば、
・転職することを目的とした転職
・キャリアアップを目指した転職
・労働環境の改善に絞った転職

といったような目的。

この目的に合わせて、転職条件も当然変わってきますよね。
転職条件が絞られてくれば、その条件にあった転職情報サイトに登録したほうが効率的です。

デメリットはまだまだ専門性の高い求人情報サイトが少ないこと。
医療系や飲食系のサイトは増えてきましたが、
メリットは専門特化しているため、業界内の詳しい情報が乗っていたり、業界独自の転職方法などの情報が乗っていることもあります。

専門性の高い転職サイトについて、いくつか紹介しておきます。

飲食系求人の転職サイト

●エフジョブ

飲食業界出身のコンサルタントが求職者を徹底サポートする飲食特化型転職支援サイトです。
未経験OKの企業や、経験者の方はいきなり店長クラスのポストに就職も可能な求人も掲載しています。


●フーズフー
約15,000店舗の求人情報を掲載しており、現在期間限定で3万円のお祝い金を実施中です。


アパレル・ファッション系の転職サイト

アパレル・ファッション系の転職サイトは最近多くなってきています。
この業界は派遣社員として働いている方も多く、業界未経験から転職しやす業界でもあります。

●クリーデンス
転職業界大手のインテリジェンスが手がけるアパレル特化求人サイト。
やはり情報量は群を抜いています。


●リンク・マーケティング
「業界最大級の1000ブランドからお仕事をご紹介!」という求人サイト。
ブランドから選べるという女性ユーザーが多いサイトです。

建設業界の転職サイト

まだまだ少ないですが、転職業界では建築業界が盛り上がってきているため、今後も増えていくでしょう!

●建設アントレnavi
日本で唯一の独立支援制度のある求人サイトです。
求人掲載されている建設会社に就職すると6ヶ月~36ヶ月の間で独立できるプログラムが用意されています。
給与を貰いながら独立の為のノウハウを教えてくれるという求人なので非常に人気です!